自動二輪取得までの道のり

自動二輪取得までの道のり

高校生の時に、自動二輪の免許を夏休みを利用して取得しました。
その時に早く無駄なく取得するために学校が提供する宿にとまりながら通いました。
情けない話ですが、初めて触るバイクの重さに何度も支えきれず倒してしまったことや、運転中バランスを保てず転倒なんてことはしょっちゅうでした。その度に先生には怒られるは、恥ずかしいはで中々辛かったですが
一緒に受講していた同年代の仲間達からの励ましや支え合い、おいしい学食によってなんとかモチベーションを維持してきました。

 

残念ながら、実技の試験にはおもいっきり転倒してしまったため落ちてしまいましたが先生方の運が悪かっただけ、次回は大丈夫と情けにも近いエールもあり2回目は無事に合格しました。

 

夏休みや冬休みは、学生が休みもあり受講生の人数が比較的多いみたいです。
実際私は夏休み冬休みに、バイクと車の免許を取得しましたが、たしかに生徒の人数は多く、キャンセル待ちもたくさんいたので中々取れなかった記憶があります。人が多い中受講したくない方は、難しいかもしれませんが、社会人の長期休暇や学生のお休みシーズンを
はずして受講するのがお勧めです。

 

学校の宿に関しては決して広くはありませんが、比較的奇麗でとても満足しています。

 

最後に、バイク免許取得後、早速バイクを購入して道路をたくさん走りました。
何回か転倒もありましたが、合宿免許のおかけでいままで無事故無違反で走り続けれたと思います。