教習所合宿の生活風景

教習所合宿の生活風景

春休み期間中とあって、合宿に参加していたのは、ほとんど学生だったと思います。男女比は、半々位で、一人で参加している人も半分位はいたと思います。
色々な大学から集まってきているので、色々な話が聞けるし、友人ができるという点では、
よいと思います。でも資格取得に向けて勉強しなければいけないので、遊んでばかりもいられないのがつらいですね。

 

合宿に参加しているメンバー同士で、教習内容、仮免、本試験、学科試験のポイントなど、いろいろな情報交換ができます。
試験に合格して、帰っていく人達が、毎回、ポイントを書いたノート等を参考に置いていってくれました。それが、よくポイントを押さえてあり大変役立ちました。

 

特に、実技については、その教習所に通っている人にしかわからない運転のポイントを教えてもらえて助かりました。
教官についての噂や情報も入ってくるので、対応がしやすかったです。教官は、紳士的な方や、まじめな方の方が多いですが、
時々、セクハラ気味のおじ様もいらっしゃいます。明るくて笑って許せる程度でしたので大丈夫でしたが、女性の方は、スカート丈、服装などにも気を付けましょう。

 

合宿所が、ちょっと買い物に不便な場所にあり、自転車で20分位の所にしか、スーパーがありませんでした。
合宿所を選ぶ時は、近くにコンビニなどお店があるか調べておくとよいと思います。