合宿免許 準備品

合宿免許の準備品

合宿免許の準備品ですが、合宿免許期間中は、約2週間、宿泊施設に泊まることになり、帰宅することはできないので、準備はしっかりしておきましょう。

 

まず、合宿免許に入校する際に必要な書類についてですが、免許証を持っていない人は、本籍地記載の住民票(発行後3ヶ月以内のもの)と本人確認書類(健康保険被保険者証・パスポート・住民基本台帳カード【写真付】のいずれかの原本)が必要です。
免許証を持っている人は運転免許証、外国籍の人は在留カードと住民票と本人確認書類が必要です。
次に、合宿免許に必要な物を準備しましょう。
合宿免許に必要な物は、健康保険証(原本)・印鑑(シャチハタやゴム印は不可)・筆記用具・タオル類・スタイリングセット・ハンカチ・ティッシュ・充電器・歯ブラシセット・洗面用具・洗濯用品・タオルなどです。また、常備薬がある方は忘れずに準備しましょう。男性はシェーバー、女性は化粧品も必要でしょう。

 

あれば便利な持ち物としては、サンダル・スリッパ・ドライヤー・カメラ・パソコン・爪切り・延長コード・目覚まし時計・綿棒・音楽プレイヤー・ゲーム類・携帯用バッグ・マスクなどです。
季節や場所によっては、虫よけスプレーやカイロなどもあると便利です。