合宿免許 思い出

合宿免許の10年経っても良い思い出

毎年、長期の休みがあると祖母の家へ何週間も泊まりに行っていました。
祖母の家の近くに、合宿で免許が取れる自動車教習所があったので、なんとなくついでに・・・と、そこに申し込みました。

 

初めはすごく緊張しました。だって、4人1部屋なので、どんな人と相部屋になるか分からないので。しかし、実際対面すると、みんな同世代。修学旅行の延長みたいで、話はとにかく弾み、楽しかったです。また、みんな免許取得という同じ目標に向かっているので、すごく励ましあい励みになりました。

 

合宿なので、朝昼晩全て用意されています。朝と昼は合宿所の食堂でいただきます。作ってもらうだけでも嬉しいのに、豪華でおいしかったです。夜は合宿所にお弁当が届けられます。合宿の間、2度日曜日を体験しましたが、日曜日は1人500円を教習所からもらい、好きな店で食べていいということでした。
みんなで外食、楽しかったです。

 

また、洗濯機は宿舎にあったのですが、ベランダがなく、部屋干ししかできませんでした。女同士だったので、笑いながら下着もみんなで干したのですが。
合宿と言うことで、スケジュールはぎっしり詰まっています。私は最短で15日でとりました。なので、思っているほど近所をうろうろして楽しむ余裕はありませんでした。
また、合宿所はいわゆる田舎なので、高速道路がありませんでした。なので、高速教習はシュミレーションで、ゲームセンターにあるサーキットゲームのようなものでやりました。これは、今となっては、一度は教習所で本当の高速を走りたかった、という後悔はあります。
全体的に、合宿免許はお勧めします。あれから10年経った今も同じ部屋になった子とは、仲良しで連絡を取り合っていて、
すごくいい思い出です。